お金を借りるということは悪いことなのでしょうか?

お金を借りるということは悪いことなのでしょうか?

お金を借りるということは悪いことなのでしょうか?

お金を借りるということは、本来悪いことなのでしょうか?
私は常日頃から思っているのですが、皆さんはどう思いますか?

 

世の中にはたくさんのお金を借りるためのシステムがありますよね。
一番有名なのは、キャッシングよりも住宅ローンカーローンだと思っています。

 

これらのものはキャッシングを同じようにお金を借りて返済していくようなものではありませんか?
厳密には違うかもしれませんが、ローンであることは同じです。

 

キャッシングもそれと同じで、お金を借りてから、後日その利息分と元本と返済しますよね。
しかし、世の中のキャッシングに対する目線はとっても冷たいものがあるとは思いませんか?

 

キャッシングをしているだけで、会社で噂を流されたり、その後の周囲の反応が変わってきたりもします。
一方、住宅ローンなどではむしろそのことがバレても、一軒家を買った、などという大きなニュースとなって、好評価を与えてくれますよね。

 

一家のために一軒やを借金をしてまでも購入した、こう思われる傾向にあるからでしょうか?
カーローンは特になんとも思われませんが、同じようなキャッシングは酷いイメージがあります。

 

前置きが長くなってしまいましたけど、こういったことを考慮すると、
できるだけキャッシングの際の本人確認って重要だとは思いませんか?

 

プロミスでは、以下の4つのキャッシングの種類があって、
インターネットでのキャッシング、プロミスの専用ATMを使ってのキャッシング、
それから提携ATMによるキャッシングであったり、店頭にて直接キャッシングをすることなんかもできます。

 

一番オススメしているのは、やっぱりインターネットでのお取引ですかね。
パソコンとかケータイから簡単に手続きを進めていき、キャッシングをすることができますので、
かなり人気があるものだと思われます。

 

キャッシングは振込みにて可能となっていますので、
最短10秒の自動審査を通過してから、ご指定の口座にお振込みをしてもらえます。

 

ちなみに、その際の振込み手数料は0円でして、24時間いつでも利用することができるそうです。

ポイントサービス

追記)プロミスのポイントサービスについてなんですけど、
これは、プロミスのインターネット会員サービス利用に応じてポイントが貯められるサービスとなっております。

 

貯めたポイントは無利息サービスなどに活用していただくことができますので、
有効に使ってみてください。

 

例えば、こんなことでポイントを貯めることができます。

 

・プロミスのポイントサービスへのお申し込みで100ポイント
・プロミスのインターネット会員サービスにログインするだけで毎月10ポイント
・同サービス内のプロミスからのお知らせの確認で5〜20ポイント
・収入証明書類の提出にて160ポイント
・返済日のお知らせメールや、取引確認のメールで1ポイント

 

詳しい詳細はプロミスのキャッシングサイトを読んだ方が分かりやすいです。

 

ポイントは提携しているATMなどの手数料無料サービスなどに使うことができます。
無利息サービスにも活用することができるそうですので、できるだけ賢く使ってみましょう。

関連ページ

自営者向け
プロミスでは、自営者向けのキャッシング(カードローン)も行っています。
銀行のカードローンを契約しておきましょう!
私はキャッシングしたことがあります。 8年前、消費者金融から50万円ほどお金を借りました。
上手に使っておりこう様
キャッシングって使ってみたいけど難しい、よく分からない・・。そう思っていませんか?
分割払いにしています。
私は高い買い物をする時に利用しています。 一括では買えない物を買う時に分割払いにしています。
キャッシングを利用しない理由がわかりません。
給料日前、どうしてもお金がなくて困ってしまう時、知人や職場の人からお金を借りるという行為は非常に危険な行為なのです。
キャッシングを必要としない暮らし
私は、これまでにキャッシングを利用したことがありません。また、利用しようと考えたこともありません。
クレジットカード自体が借金なんですが
キャッシングは借金。。勿論、クレジットカード自体が借金なんですが、 「金利がつく」ということに何だか漠然とした恐怖感があって、普段はまずキャッシングしません。
奨学金
キャッシングの利用することに対して私はマイナスのイメージを持っています。それはどんな形であれ、お金を借りるということはよくないことであると思うからです。
まず思い浮かぶ言葉は「サラ金」
キャッシングと聞くと、まず思い浮かぶ言葉は「サラ金」でしょうか。
返済できなかった
最初にキャッシングを知ったのは、当時アパレルの店員をしていた友人が信用金庫でキャッシングカードを作っていて、
ホーム RSS購読 サイトマップ