銀行のカードローンを契約しておきましょう!

銀行のカードローンを契約しておきましょう!

銀行のカードローンを契約しておきましょう!

私はキャッシングしたことがあります。
8年前、消費者金融から50万円ほどお金を借りました。
借りた理由はギャンブルです。今は完済していますし、ギャンブルも止めました。

 

金利は当時27%程度だったと思います。
金利だけでも相当支払ったと思います。今では、上限金利が定められて各社18%程度になっているかと思いますが、それでも高利です。
私がキャッシングした時だって、ちゃんと調べれば銀行のカードローンで比較的低金利で借りることができたはずですが、お金が足りない時ってそんな心のゆとりがないんですよね。

 

ですので、私はいつかそういうことがあるかもしれないと想定して、あらかじめ低金利のカードを持っておくことをお勧めします。
今であれば銀行がカードローンに力を入れています。金利は14%程度ですので、消費者金融よりもかなり低金利です。

 

そうすれば、いざという時高金利のキャッシングをせずに、低金利でキャッシングをすることができます。
借金をすることを予め想定しておくというのは気が引けるかもしれませんが、高金利に苦しめられるよりずっとマシだと思います。

 

私は今でこそ、完済をしていますが、1枚、低金利でキャッシングができるカードをいつも財布に忍ばせてあります。

キャッシングするぐらいなら、クレジットを使用したほうがいいと思う

実は私はキャッシングはしたことがない。ただ、クレジットカードは持っている。だから、買い物の時はクレジットカードを多用している。
よく私の元へ広告メールとして届くのが、キャッシングをしたらポイントが付くというものだ。しかし、ポイント稼いだところで使用範囲は限られている。それよりは金利手数料を惜しむ。

 

キャッシングする方はお金がないからという理由かもしれないが、それならこのご時世、スーパーマーケットでもクレジットカードも使える世の中になった。食料品だって、日用品だってそのクレジットカードで買える所もあるのだ。それから公共料金だってクレジットカードが使える所もある。一部のガス会社は使えないぐらいだ。

 

ここまでクレジットカードが普及して、現金に困ることって他に何があるだろうかと思ったら、税金と家賃ぐらいだろう。税金はお金に困っている人に強く請求してくるだろうか。請求されたときに現金の持ち合わせがなければ、延滞もできるのではないだろうか。残りは家賃となったが、家賃を工面するにも困る程であれば、家賃が安いところへ引っ越す事も考えてもいいと思う。現に私も一人暮らしをしたことはあるが、家賃が高くて、工面に苦労したがそれでもキャッシングはしなかった。

 

それぐらいキャッシングとは割に合わないものだと私は思っている。

関連ページ

お金を借りるということは悪いことなのでしょうか?
お金を借りるということは、本来悪いことなのでしょうか? 私は常日頃から思っているのですが、皆さんはどう思いますか?
自営者向け
プロミスでは、自営者向けのキャッシング(カードローン)も行っています。
上手に使っておりこう様
キャッシングって使ってみたいけど難しい、よく分からない・・。そう思っていませんか?
分割払いにしています。
私は高い買い物をする時に利用しています。 一括では買えない物を買う時に分割払いにしています。
キャッシングを利用しない理由がわかりません。
給料日前、どうしてもお金がなくて困ってしまう時、知人や職場の人からお金を借りるという行為は非常に危険な行為なのです。
キャッシングを必要としない暮らし
私は、これまでにキャッシングを利用したことがありません。また、利用しようと考えたこともありません。
クレジットカード自体が借金なんですが
キャッシングは借金。。勿論、クレジットカード自体が借金なんですが、 「金利がつく」ということに何だか漠然とした恐怖感があって、普段はまずキャッシングしません。
奨学金
キャッシングの利用することに対して私はマイナスのイメージを持っています。それはどんな形であれ、お金を借りるということはよくないことであると思うからです。
まず思い浮かぶ言葉は「サラ金」
キャッシングと聞くと、まず思い浮かぶ言葉は「サラ金」でしょうか。
返済できなかった
最初にキャッシングを知ったのは、当時アパレルの店員をしていた友人が信用金庫でキャッシングカードを作っていて、
ホーム RSS購読 サイトマップ