お金を借りて一時的な幸福をキャッシングで得ると

お金を借りて一時的な幸福をキャッシングで得ると

キャッシングについて語る

基本的にこのサイトではキャッシングについて語っていきます。
私自身の体験談はあまり語ることはないかもしれませんが、
インターネット上で発見したある人のキャッシングの感想とか、
他にも、実際にリアルで借りてみた人の感想とかについて、
簡単にコラム的なものを書いていくことができたらいいなと思っています。

 

タイトルがお金を借りて一時的な幸福をキャッシングで得ると・・・ですので、
人間は一時的なキャッシングで得た幸福をどのように対処していくのかをモチーフにして、
頑張って書いていきたいと思います!

 

キャッシングでお金を得て幸福を得る

 

キャッシングでお金を獲得して、それを幸福になったと考える人はいるのでしょうか?

たとえ、キャッシングで大金を手にしたとしてもそれはあくまで一時的なものです。

だってお金を借りているだけなんですから。


借りたお金はしばらくすると、御礼金を添えて返却しなければいけません。

それって、結局のところ意味があるのでしょうか?


でもこういった考え方もできます。
借りたお金を何らかの資金にして、さらにお金を増やすのです。

そうすると、キャッシングで利用したお金を返却しても、お礼金を支払っても、

借主の手元には、お金を借りる前にはなかった大金が懐にあるのです。

 

最近の脱毛コースはここまで安い!驚きの料金価格を公開中!!

 

銀行から融資を受けてもらったり、クレジットカードを使ってお金を一時的に借りたり、

キャッシングやカードローンを使って手元に資金を用意したり、

こういった方法の行き着く先には、上記2つの末路しかありません。


このサイトのタイトル知っていますよね。

お金を借りて一時的な幸福をキャッシングで得ると・・・なんですけど、

この答えは人それぞれにあり、傍観者には分からないのです。

 

キャッシングで人生崩落〜

 

キャッシングで人生崩落しました〜

自己破産をしたけどどこの求人の面接にも合格できないです。

1つだけ合格できたバイトがあったけど、自己破産した経路を明かしたらかなり引かれました。

ホント、キャッシングのせいで人生崩落中です!


こんな人って世の中にどれくらいいるんでしょうか?

私には、はっきりとした数字は分かりません。

ですが、間違いなくこのような人間がいるのは確かです。


人生崩落ってあまり聞きなれない言葉かもしれませんけど、

これって結構大変なことですよね。だって文字通り崩落しちゃうんですから。


度重なるキャッシングによって債務の返済が間に合わなくなり、

延々と借金を返済し続ける日々を送り、ある日、自己破産を国に申請するのです。

それが王道。よくあるパターンとでもいいましょうか?


日本では一瞬で借金をチャラにしてくれる制度がありますけど、

正直言ってこれを使ってしまうと、その後の人生に地味に響くと思います。

まずこれからずっとキャッシングをすることはできないでしょうね。

 

キャッシングは融資と呼べるのか?

 

キャッシングって人からお金を借りることですよね。

ということは、これって融資というものに当たるのではないでしょうか?

なんてことを私は最近感じています。


よくいう銀行から大口へのお金の投資は、誰がどう見ても融資です。

こういったものは絶対にキャッシングなんて呼び方をしませんし、全くの別物でしょう。

ですが、個人へのキャッシングなんてものは、融資と呼べそうな気がします。

これは単純に日本語の難しいところなのか、それともまた別の何かなのでしょうか?

ちょっと哲学的な話に逸れそうなのでここで修正しましょう。


いずれにせよ、キャッシングと融資は似ているものです。

一定の期間お金を投資してもらって、それを元に借りたお金以上の金額を稼ぎ出し、

 

貸してくれた人や法人に感謝の印として、元本と金利を渡します。


こういった点を考えると、キャッシングと融資はきっと同じものなんでしょうね。

この2つの言葉を組み合わせた「キャッシング融資」という言葉は馴染みがありませんが、

私は個人的に気に入っています。


お金を貸して利益を得る。それはもう融資以外の何者でもないのですから。

 

実際のところキャッシング業者はどれくらい利益で出ているのか

 

キャッシング業者ってよくテレビのコマーシャルで宣伝をしていたり、

番組のスポンサーになったりしているので頻繁にメディアに露出していますけど、

そんなにお客一人当たりで稼げるお金って多いんでしょうかね?

私にはどうにもそんなことはないように思えて仕方ないです。

ただ、初回だけに限らず、何度も利用し続けてくれるというのなら別かもしれません。


仮に私が20万円を借り入れしたとして考えてみますね。

20万円のお金に対する金利は、年間で10%として、2万円だと考えます。

私一人に20万円を融資して2万円の利益を獲得できるわけですから、

1年間でたったの2万円の利益になる訳ですね。

どうでしょう?これでキャッシング業者は儲かっているのでしょうか?


正直なところ、あまり私には儲かるように思えませんね。

ただ、あくまでも一人当たりの話ですので、実際にはもっと大金が稼げるみたいです。


仮に1万人がそのキャッシング業者で一人10万円ずつお金を借りたとしましょう。

すると、皆さんきっちりと返済していただけた場合には、

なんと1年間の利益が1億円になるのです。これにはぶったまげました^^;


少ない利益でもたくさんの人にキャッシングをさせることによって、

十分な利益になると言うことなんですね。

 

来店してキャッシングする際には交通費を・・・

 

これはあくまでも個人的な意見なんですけど、お店に来店をしてお金を借りるときには、

審査の際に、交通費を支払ってもらいたいものです。

だってわざわざ遠くの土地までキャッシングの審査を受けに行って、

万が一にも審査に落ちてしまったら、本当に無駄手間になるではありませんか。

あのなんともいえない感情が私は嫌いなんです。


キャッシングの審査に通過するのは、一般的には簡単と思われがちです。

ですが、あなたに一件でも金融に関する問題があると、それは途端に難しいものへと変わります。

こればっかりは実際にキャッシングをしたことのない人には分からないでしょうが。

 

フリーターでも大手に頼れば就職できるって本当ですか?
バイトをしながら転職活動

 

私は一度落ちたことがあるので、審査の面倒さには正直言って困らされておりますね。

せめてものお願いとして、キャッシングの際には交通費を業者さんに負担して

もらいたいところです。

そういったサービスでも始めればいいのに・・・なんて思ってもいます。


じゃぁお客様のためにした審査料金を追加で支払ってもらいましょうか?

って話になるかもしれませんけど、そんなんじゃお客様離れていっちゃいますよ。


できるだけお客様に優位な状況にしなければ、商売は成り立ちませんからね。

 

キャッシングのお申し込みの手っ取り早さ

 

あらゆる金融機関において、お申し込みから手続きの早さ、

それと実際にお金を貸してもらえるまでの時間はできるだけ早い方がいいと思います。

そのため、最近ではいかに迅速にキャッシングすることができるか、

を全面的にアピールしている金融会社が多いですよね。


プロミス、レイク、アコム、モビット、ノーローン、

これら全てのキャッシング会社はすぐに借りられる、審査が早いなどのアピールを

しているんです。皆さんはご存知でしたでしょうか?


私みたいなキャッシング初心者からとってみれば非常にありがたいもので、

同時にこれらのキャッシングサイトは特別なんだろうか、と思ってしまうほどです。


しかし、実際のところそういったキャッシング会社は非常に多く、

今では即日中に融資が可能でないお店なんて見向きもしてもらえませんし、

いくら貸し付け条件がよくても相手にされないケースもあるみたいですね。


私たち消費者からとって考えてみると、少しでも手っ取り早くお金を借りられた方が

絶対に嬉しいのは間違いありませんから、いまどき、お申し込みをしても長ったらしい

手続きが待っているなんて絶対にナンセンスです。

 

有名どころのキャッシングとマイナーの違い

 

有名どころのキャッシング会社と、マイナーなそこら辺にあるキャッシング会社の違い、

これってなんでしょうね?


やっぱり圧倒的にお金を貸す条件が悪かったり、良かったり、

ほかにはスタッフたちの対応が悪かったり良かったり・・・いろいろありますよね。


大手の銀行系キャッシング会社って、大抵はインターネットでお客を募集しています。

ですが、マイナーな会社ではそのようなサービスを展開できていません。

ですので、店頭の窓口でしか募集をしていなかったりするところが多いです。

もちろんネット以外にも集客方法はありますけどね。


で、もう1つのスタッフの対応の違いですね。

大手のキャッシング会社のスタッフたちはよくマニュアルを読んでいます。

そしてそのマニュアルの内容も優れていると言ってよいでしょう。


そのため、細やかな気遣いや気配りなどが、予め行き滞っているのです。

ですので、マイナーな消費者金融のようなところの場合では、

そのようなちょっと考えれば分かるような対応ができていません。


この差は一見して大したことのないように見えますけど、

明らかに売り上げに差が出ているのです。

 

いかに迅速にキャッシングをするか

 

いかに迅速にキャッシングをするのかって結構重要ではありませんか?

私は特にそう思うんですよね。だって基本的にお金を貸してもらうときなんて、

今すぐに必要になったときしかないと思うんです。


以前、友人がどうしてもお金を必要になってしまった時があったんです。

まぁ合コンのためだったんですけど、とりあえず周りの人間にお金を貸してもらえないか

頼んでいました。最終的にはキャッシングでお金を準備したんですけど、

結局あまりコンパの方は上手くいかなかったそうです。


人によって今すぐお金が欲しい状況は異なるとは思いますけど、

実際問題として、キャッシングしなければいけない状況は緊急であるケースが多いでしょうね。


まぁそれはさておき、キャッシングの会社を選ぶときには、できるだけ早く資金が用意できるようなところがオススメです。

銀行とかで融資をしてもらうことを考えると、とてつもない時間がかかってしまうと思いますから、個人の方はできるだけWEBキャッシングサイトなどを活用して、

さっさとお金を振り込んでくれる業者がオススメです。


かく言う私はWEBキャッシングを利用したことはありませんけどね。

 

まとめてキャッシングする方法

 

今までの借金をまとめてくれる便利なキャッシングの方法って知っていますか?

かなり知っている多いと思いますけど、そうです。おまとめローンです。

あれってこれまでに自分で借りてきたキャッシングの借金を、

他社の会社に関係なく1つの金融会社での借金に変換することができてすごいですよね。


これが私の知るキャッシングをまとめる方法です。

まぁでも、だったら複数の会社からいくらお金を借り入れしても、

後からおまとめすればいいじゃないかってなると思います。


それはできないんですよね。

だってそんなことしたら金融会社は儲かりませんから。

そういった無限ループはできないようになっています。

なぜなら、おまとめローンの審査はキャッシングの中でも相当な厳しさを誇るから、

なんですよね。


かなり需要があると思います。このキャッシングの方法。

ですが、実際問題としてそうそう簡単にはこのサービスでお金を貸してくれる金融機関は

ありませんね。ただでさえ危険が付き纏いますしね。


これを言ったらおしまいですけど、やっぱりお金は借りないにつきます。
お金を借りて何かを始めたいと思っているのなら、まずは彼女に頼りましょう。

 

深夜にキャッシングのお申し込みをしてみた

 

どうしても仕事をしているとキャッシングをしている金融会社の営業時間内に

店頭窓口に行くことが出来ないんですよね。

この気持ちは、働いている人には分かると思いますけど、かなり辛いです。


平日しかやっていないとなると、1日有給をわざわざ取ってキャッシングをするほかに

お金を貸してもらう方法がないのです。

どうしたものかと悩んでいるときに、私はテレビでやってるコマーシャルを見ました。


そうです。黄色いカエルのプロミスのキャッシング業者の宣伝でした。

どうやらこのプロミスだと、インターネットからお申し込みをすればいつでも

キャッシングのお申し込みをすることができるようなんですよね。

どうですかこの最高のサービスは!!


早速プロミスの公式サイトに行って調べてみたんですけど、確かにできるみたいです。

もちろんすぐに最短1秒審査というとてつもなく迅速な審査をしてもらい、

見事お金を貸してもらえることになりました。


やりましたよ。実際にお金を振り込んでもらったのは平日なんですけど、

インターネット キャッシングのおかげで平日忙しくても30万円を借りることができました。

プロミスさんありがとうございました!

ホーム RSS購読 サイトマップ